株投資体験談

私はトレード歴5年であり、学生の頃から取り組んでいます。
その中には様々な成功や失敗もありました。

成功談を話しますと、3.11の震災が起こったとき、日本の多くの企業が打撃を受け、大きな値下がりを見せました。
私は震災の報道を受けたとき、すぐに大きく値下がりしそうな企業は何かを考え、いくつかの企業に信用売りを仕込んだんです。

日本全体が震撼した天災でしたから、非常に多くの企業が値下がりを見せることが予測されたため、それほど選ぶのに苦労はしませんでした。

案の定それらの企業は値下がりをし、大きな儲けを出す事ができました。
このときに注意したのは、いくら値下がりが大きいとはいえ、倒産の危険のあるような企業は選ばなかったことです。

判断基準としては、広くは世界で、狭くは国内で、その業界で大きなシェアを持っている企業ということを条件としました。

スポンサーリンク

同時にこのとき、震災を受けて逆に成長する企業は何かを考えました。
震災後の復興では建設が行われ、そのためには建築物に使われる鉄鋼や硝子などの需要が高まるかな?とも思いましたが、株価の上昇に直接的な影響を与えるような要因とも思えませんでした。

値上がりがあっても、震災の影響による値下がりを戻すくらいだろうと思いました。

いまいち思い浮かばなかったとき、ニュースを見ていると津波の映像とテトラポットが映りました。

そしてここでピンと来たんです!

テトラポットを専門に取り扱う企業を探したところ、不動テトラ【1813】を見つけました。

これから値上がりをするに違いないと思って大きく買いを入れておくと、1週間以内に株価は3倍にまで膨れ上がりました

こうして儲けを出したのですが、震災で苦しんでいる人がいる一方で、それを儲けの種にしたことに罪悪感もありました。

トレーダーとなるのには儲けるタイミングに私情を入れず、シビアに取引をしていくものですが、実は私はこれが苦手です。なので儲けの半額は復興のために寄付しました。
低位株売買で資金を抑えた株投資なら

 

 

スポンサーリンク