口座を開設する会社を選ぶとき、見るべきは手数料が安いかどうかです。
また、資金力が低い人にとっては、小額から始められるサービスがある会社も魅力的です。
その他、サポートセンターの丁寧さ、その会社で開設する事によって
どのようなファンダメンタルズ情報が得られるかなどが、選ぶときのポイントとなるでしょう。
正直なところを言ってしまえば、大手ならばどこを使っても不満はほとんど感じないでしょう。
どの業者も会員獲得のために、サービスの充実にしのぎを削っているからです。。
私はマネックス証券を用いています。
手数料は安く、携帯で取引をするときにも手数料は低いのでとてもいいです。
手数料のシステムでは取引ごとに手数料がかかるものと、1日何度行っても定額のものとがあります。
スイングならば前者を、デイトレならば後者を選ぶといいでしょう。
そのほか、一部の投資信託を1000円から初めて着実に資産を掲載して行く事ができるサービス、
海外の株式を取り扱う事もできます。
これによってグーグル、アップルなどといった世界のトップ企業に投資をすることもできますし、
BRICsといった新興国の銘柄を購入する事もできます。
このときにも手数料は安く設定されています。
分からない事はサポートセンターに電話すれば、パソコン操作などの技術的な質問にも答えてくれるので、
初心者でも安心して利用することができます。
また、投資の参考となる投資情報も多く得ることができるほか、
銘柄を株価の動きから検索するチャートフォリオなどのサービスも使いこなしていきたいものです。

スポンサーリンク