仕事柄、毎日日経平均株価や円相場をチェックしていました。
日本だけでなく、世界の動きにも連動するので、
新聞やニュースで情報収集もしていたんです。
投資の商品はとても多く、迷いがちですよね。
そこで、僕は日本のものか海外のものかで選択し、
リスクの低い高いを決めていきました。
運用は短期なのか、長期保有なのか。
そこまで絞ると、だいぶ商品が決まっていきました。
私の場合、頻繁に売買出来る環境ではなかったのと、
数字がわかりやすい方が良いと思い、
日経平均株価に連動する商品として、
投資信託の日経225商品に投資をしました。
新聞にも、ニュースでも必ず発表される日経平均なので、
上がったのか下がったのかが、すぐに見てわかります。
投資時期としては、一番底と思われる時に購入すればよいのですが、
人間欲深いので、まだまだ下がると思っていると
タイミングを逃しかちになります。
底辺の前後辺りで良し!として、購入します。
今はネットでも売り買いも出来ますし、
どのくらい+になっているのか-になっているのかわかるので
登録しておくと便利です。
損をしていても、売らなければマイナスにはなりませんし、
含み損として、しばらくは塩漬けしておけば良いのです。
値動きは常にしているので、きっといつか上昇してくると思って、
長期保有を心掛けると、あまり不安にはならないと思います。
次に+になった時に、いつが売り時か迷います。
欲をかくとタイミングを逃すので、やはり売る時も
ピークの前後とすれば良いと思います。
投資信託は長期保有ですが、
次は短期保有という事で、FXを勉強したいと思います。

スポンサーリンク