5日株トレード法

5日株トレード法

教材の概要

5日株トレード法はチャートの形を読み解いて大きく上昇する銘柄を割り出すというテクニカル中心のトレード方法です。

大きく上昇する直前のチャートパターンを複数紹介しており、そのチャートパターンに入った銘柄についてどのように取引していけばいいかを学ぶことができます。

銘柄を購入してから売却するまでの取引の平均期間が5日間なので効率的に資金をまわしていける効率的な手法と言えます。

効率的に資金をまわしていくため、基本的に新興市場や小型株など値動きの良い銘柄を得意とする手法になります。

教材は基本編(247ページ)と応用編(262ページ)に分かれているので、まずは基本編のみを購入して納得すれば応用編も購入というやり方もできます。

また、この手法による購入銘柄はブログでほぼリアルタイムで公開されているので、どのくらいの効果があるかを知りたい方はそちらを参考にしてみるのも良いでしょう。
(ブログURL:http://kabu5days.com/

教材の良い点

この教材は合計PDF500ページを超えるという相当なボリュームがありますが、基本的に取引ルールを説明したうえでそれに基づいた取引事例を数多く紹介しているので、比較的読み進めやすい内容になっていると思います。

また、事例が多く活用されているのでともすれば理解しにくくなりがちな取引ルールも理解しやすくなっています。

この教材の良い点のひとつは教材の内容の多さと、そのボリュームを消化しやすくできるように工夫した教材構成と言えます。

また、基本編と応用編に分けて販売されているのも良心的だと思います。この手法はテクニカルのみで戦う手法になりますが、誰にでも合う手法と合わない手法があると思います。

そういう場合にそなえて、基本編を購入して納得した人にだけに応用編も購入してもらうという形にしているというのも、販売者の自信の表れなのかもしれません。

ちなみに、両方まとめて買うこともできて、その場合は少しディスカウントされるようです。
そして、最大の特徴だと思うのがこの手法を使用した場合の購入銘柄がブログで完全に公開されていることです。

やはり株教材を買う場合はその信頼性というものが誰でも気になると思います。

このブログではこの手法による運用成績を丸裸にしてくれているので、そういった不安を解消するのに十分だと思います。

公開されている銘柄には損切りで終わっている銘柄もあり、成功した銘柄だけを公開しているわけではありません。
本来であれば株教材を売るときは信頼性を証明するためにやって欲しいことですが、ここまで包み隠さず公開している株教材はほとんどないのではないでしょうか。

スポンサーリンク

教材の悪い点

この教材の一番の弱点はボリュームの多さになると思います。

これは内容が多いという良い点の裏返しにもなりますが、ボリュームが多いとどうしても内容を消化するのに時間がかかってしまいます。

この弱点を克服すべく教材の構成が工夫されており読みやすくなってはいますが、教材をちゃんと理解するためには少し腰を据えて時間を掛けて取り組む覚悟は必要になってくるでしょう。

どの株教材にも共通することかもしれませんが、この手法を自分のものにするためには本気で取り組む姿勢というのは必要になってくると思います。

また、この手法は数日の細かいスイングを繰り返していく手法になるので、長期で銘柄を保有して運用したいという人や逆に日計りのデイトレードをやりたいという人には向いていない手法です。

ただし、細かいスイングとはいってもサラリーマンで副業で株投資をやりたいという人が実践することは十分に可能なので、その点は問題ないと思います。

実践のしやすさ

この手法はボリュームが多いので、手法を完全にものにして実践できるようになるまでには少し時間がかかると思います。

どちらかというと教材を見て勉強しながらの投資を繰り返していくことで、教材の手法を実践できるようになってくるイメージだと思います。教材では複数の手法が公開されています。

いきなり全ての手法を実践するというのではなく、一つ一つの手法を完全に理解していきながら、ひとつの手法を実践できるようになったら次の手法にも挑戦するような形で進めていくのがいいのではないでしょうか。

教材全てをいきなり実践するのには時間がかかりますが、紹介されているひとつの手法を実践するというのであれば、それほど時間はかからないと思います。

総合評価:

B(※)
ブログにて購入銘柄を完全公開していたり基本編・応用編に分けて販売しているといった点で、購入者目線にたった良心的な工夫がなされており好感を持ちました。

一方、マイナス面はボリュームの多さに起因して、実践までに比較的時間がかかってしまうという点です。

読みやくなるように工夫はされているので腰を据えて勉強するという人にとっては気にならない点だと思いますが、購入前にはそれなりの覚悟をしておいたほうが良いと思います。

以上を踏まえて、総合評価はBとしています。
(※)評価はA~Eの5段階評価。Aがお勧めするもの、Eがお勧めできないものです。

こちらのサイトから購入されると、

今なら限定で特典が付いてきます!

5日株トレード法

スポンサーリンク