株で儲けるために、実際の株取引で重要なことがあります。

株取引で重要な要素は何だろうか?

株を始めたきっかけは会社でうけたパワハラです。
それまでは順調な会社人生だったのですが、
それが一変会社にいれるかどうかも分からない状況になったのです。

 

そこからもしものために何かしなければということで株を勉強するようになりました。
株はプロでも負けることが多いので私のような素人だとなおさらです。
過去に株を軽く見て、大損したこともありました。

 

その中で学んだこと、感じたことはとにかくリスク管理をするということです。

 

 

どんなに株を勉強してもチャートの動きを完全に予測することはできません。
ある程度傾向をつかむことができるといった程度です。

 

世界情勢、経済の情報源を誰よりも把握している人であれば、
その情報を元に取引をすることができるかもしれませんが、
私たちのような一般人が知りえる情報は公になった時点ですでに株価には反映されています。

 

 

情報を見て、「株が上がる」、「株が下がる」という判断はタイムリーな判断ではないのです。

 

 

そこでリスク管理が非常に重要になります。

 

具体的に言うと買いの注文を入れると同時に必ずロスカットの逆指値を入れておく、
あるいは何円になったら損切りを必ずするということです。

 

 

常に最悪の状況を必ず想定して、その対策を打っておくのです。
この点は多くのhow to本にも記載されていますので、間違いではないと思っています。
あとはよく言われる“2:8の法則”を意識するということです。

 

全部勝とうとしても到底無理な話で、8負けても2勝てばよいということです。
その8で大負けをせず小負けに抑えることに努めます。

 

 

 

  • SEOブログパーツ


株ってどうもなぁー、とその一歩を踏み込めないあなたへ

購入者限定特典とは?

ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME 株で儲ける方法とコツ 株で儲ける人と儲けない人 株の情報商材を使う 体験談 おススメの証券会社