自分のパートナーをはじめ、周りで株式投資をしている人が多いので
私も興味を持つようになり、数十万円の投資から始めてみました。
始める前には著名な方の本を読んだり、株式用語を調べたり、
日本や日本以外のいくつかの証券会社の仮想トレードで
きちんと売買の練習もして準備万端で挑みました。
銘柄もパートナーや周りの人に聞いて一番良さそうなものを選んだのですが、
初めて株を買ったその日からもう気が気ではなくて、
1日に何度も市場をチェックし少しの上がり下がりに
一喜一憂するようになってしまいました。
初心者にありがちな典型的な心理状況ですね。
当初の予定ではスタイルとしては長期投資にしようと思っていました。
その方が自分の性格にも生活スタイルにも合っているだろうと思ったからです。
初めてその銘柄を買ってから数ヶ月間、
他の銘柄には手をださず1銘柄に集中していました。
そのお陰(?)か数ヶ月後にその銘柄が徐々に上がり始めたのですが、
それからはもう寝ても冷めても株の事しか考えられず、
このままでは自分の精神が持たない!と思い周囲の人に相談をして
結局全株売る事に決めました。
結果としては数万円の利益があったので良かったのですが、
株式に限らず投資というのは何よりもメンタルが強くないとやっていけないんだな
、と学びました。
そして、基本に忠実な技術があれば誰にでもチャンスがあるとわかりました。
今では日々の経済状況にも興味が自然とあって、
市場が下がった、というニュースを見るたびに
「今が買い時!?」と思う日々を過ごしています。

スポンサーリンク