個別銘柄への投資は少しずつ始めていたものの、
他の投資に関しては全く手つかずの状態が続いていた私ですが、
先日の郵政3社の上場を受け、IPOに本格的に初挑戦してみました。
IPOも株式投資の一種ですが、
大きく異なるのは、株式を上場前に割安で購入でき、
購入できれば高確率で利益を出すことができるという点です。
IPOは通常のものは倍率が高すぎてなかなか買えませんが、
郵政3社なら売り出しが多く、購入できる可能性が高いと聞いたのも決め手でした。
いろいろなサイトの初値予想をチェックしながら、
申し込みはゆうちょ銀行に決定しました。
しかし、結果は落選。この大規模なIPOさえ外れてしまっては、
IPOを買える日なんて来るのだろうかとちょっと思ってしまいました。
郵政3社の上場当日は、意外なことにかんぽ生命の値がはね上がり、
想像以上に盛り上がっていましたが、
さみしい思いでニュースを見るしかありませんでした。
IPOはなかなか当たらないものの、SBI証券では外れれば外れるほどポイントがたまる制度を設けていますから、
SBI証券であきらめず申し込み続けるうちに、一回は当たってくれるかもしれません。
今後もIPOに果敢に申し込みつつ、一般的な株式投資の勉強も進めようと思います。