タネ銭でIPOとか立会外分売がおススメな理由
よく、株式投資はいくらからでも始められますよって人いますよね。
確かにそれはそうなんですけど、本当にゼロからやり始めると結構つらいって思います。
なぜって資金がないと儲けのチャンスを間違いなく逃すからです。
プロでも同じことで、せっかくの儲け話があるのに、
借金を重ねていてこれ以上の無理ができなくなっていたりすると
みすみすそのおいしい話を逃すことになってしまいますよね。
そういうのって本当にもったいないです。
だから、ある程度タネ銭っていうのかな、何かの山が来た時に使えるまとまった額のお金。
そういうものは常に準備して持っていた方がいいと思います。
急なIPOとか立会外分売とかにも資金があれば参戦できますしね。
個人的にリスクが小さい投資方法の一つだと思うんですよね、
IPOとか立会外分売とか。
新規の株を買うのは至難の業だし、
立会外分売も希望通りの株数をそろえられるわけではないんですけど。
それでもIPOの初値は高く確率が高いし、
立会外分売はそもそもディスカウント価格なので相場より安く手に入ったりします。
普通の株を眺めるよりもこういったちょっとカヤの外の株をチェックしていた方が
初心者は株で儲けることができるんではないかな~って思いますね。
まあ、それが難しくてできないよ~っていうのならば、
投資教材を使うっていうのが手っ取り早くていいんですよね。

スポンサーリンク