地元の企業の株式を複数銘柄購入することをお勧めします。

この投資手法の利点はいくつかあります。まず、ご自身でよく知っている企業であるということ。
二点目として、もし株主優待券が出ているなら、利用できる優待券である可能性が非常に高いということ。

株主優待券はもらえるけど、ほとんど利用できないというようなものも中にはあります。
地元の企業の株主優待券であれ利用できる可能性が高くなります。

そして3番目のメリットとしては長期投資にしやすい、ということです。

スポンサーリンク

よく知らない会社の株式だと、ちょっと下方修正したというようなニュースが流れた場合、すぐに不安になり売却したくなりますが、地元の企業でよく知っていれば一時の業績悪で株価が下がるなら買い増しのチャンスと冷静に判断できる可能性が高いです。

すぐに儲けにならなくとも長期投資にすることで最終的には利益を出しやすくなっています。

ただ、デメリットもあります。

それはなんといっても地震でしょう。地元に地震が来たら、地元の企業の株価は一斉に値下がりする可能性が高くなります。これはリスクになります。

ただ、これも長期で見れば絶好の買い場となっていることが多いようです。

 

 

スポンサーリンク