株で儲ける方法とコツのサイトへお越しいただきありがとうございます。

このサイトでは株で儲けるための具体的な方法とコツ、
また僕の経験から学んだ株投資の特徴なども書いています。

「株って儲かるの?」
「株投資をしてみたいけど、何をすればいいの?」

などの疑問が解決できるようになっています。

 

株で儲ける方法とコツですが、
株で儲ける方法はいろいろとあり、いくら稼ぎたいかで変わってきます。

一方で株で儲けるコツは主に2つのポイントがあります。
儲ける方法がどうであれ、このコツは変わりません。

それが、
1良い証券会社を選ぶ
2自分の資金管理をちゃんとする

という2つのポイントです。

株で儲けるというと、資金を稼いで増やしていくイメージがありますが、
実は自分の持っている資金をいかに損しないで運用(増やす)するかという点がポイントです。

1良い証券会社を選ぶ

売買手数料が安い・市場情報が豊富にある・デモトレードなどツールが充実している
という基準で選ぶます。

手数料は売買をするたびに取られるので安ければ安いほど費用をおさえることができます。
またニュースなど市場情報があると投資活動をしていくのに役立ってくれます。
デモトレードはどの証券会社にもありますが、取引を楽にしてくれるツールなども各証券会社によって違います。
初心者の場合はある程度”おまかせ”で売買できるツールがあるほうが始めやすいでしょう。

2自分の資金管理をちゃんとする

株投資ではガンガン稼ぐというよりも、いかに損しないで資金管理できるかがキーになります。

資金管理で重要になってくるのが損切りです。
損切りは自分が保有する銘柄の価値が下がって損失が出た時に、その銘柄を売ることです。
この損切りを素早く行って損を最小限にするのが株で稼ぐためには必要になってきます。

損切りは文字通り損を出している状態なので、心情的になかなかしたくいないものです。
なので初心者は特に損切りしないで「もう少し待てば上がるかも」と勘違いしてダラダラと損を拡大しがちです。

ですので、早めの損切りをして資金をちゃんと管理することも株で儲けるコツなのです。

 

株投資で稼ぐために良い証券会社を選ぶのも資金管理をするのも時間がかかります。

僕の経験から、
株教材から効率よく学ぶ!というのが一番の近道でした!

もし、株の教材を使って効率よく株投資で稼いでみたいという場合にはぜひ参考にしてください。
本屋によくある株の本より、はるかに実践的でしっかりと稼げる技術が身につきますよ。

株投資教材は僕が実際に試してみてほんとうに成果があったものを検証してお伝えしています、

 

ちなみに僕も始めたころは、単なるサラリーマンの副業でしたが、
これらの教材をちゃんと実践することによって、
株の稼ぎを2・3万円から60万円ほどに飛躍的にアップすることができました。

今では株投資の所得がサラリーマンの月収を越えています。

 

教材はあやしいものもたくさん出回ってますが、ここで紹介するのはどれも
【実践しやすくて稼げる】というものを厳選しています。

>おススメの株投資教材レビューを見てみる<

 

株投資の流れ

株をこれから始める場合の、ゼロから株投資を始める流れをご紹介します。

流れとしてはおもに5つのステップがありますが、
ネット証券から始めればやることはほとんど決まっているので、
初心者でも簡単に迷うことなく始めることができます。

株投資の売買はオークションに似ています。
買いたい人と売りたい人の希望が合えば売買成立で、売った人は儲けが出せるし、
買った人はさらに高く売るか保有して株主優待などで利益を得ます。

 

1証券会社で口座を開設する

株投資をするのにまず最初にすることは証券会社に自分の口座を作る、
ということです。

スポンサーリンク

ネット証券なら、ほぼどこでも無料で口座を作れるし、維持費もかからないので、
とりあえず気になる証券会社から資料請求をしてみます。

 

実際に取引をするときの手数料も安く済むので、
これから株を始める初心者はネット証券で口座を解説しましょう。

オンラインなら即日から数日で口座を作ることもできます。

 

2買いたい株銘柄を決める

証券会社に口座を持ったなら、次は実際に買いたい株の銘柄を選んでいきます。

株で稼ぐことの王道は「安く買って、高く売る」が大前提です。
最初は自己資金も大きくないので、安値の銘柄を選ぶのがいいでしょう。

 

3注文を出してみる

買いたい株銘柄を決めたなら、自分の口座から買い注文を出してみましょう。
ネット証券なら簡単な操作で買うことができます。

 

この際、株を買うには2つの方法があります。
買いたい価格と欲しい数を自分で決める方法
価格は設定せずに数だけ自分で決める方法があります。

 

4注文を成立させる

株の売買では買いたい人と売りたい人の希望価格が合えば成立します。
逆に条件が合わないと、なかなか売買が成り立ちません。

この場合は、買いたい価格が低いので、
価格を上げるか価格を設定しない注文を出します

 

5売ってみる

買った株を保有して、株価を見ましょう。
買った時点よりも価格が高くなれば、売却して儲けを出すことができます。

売る場合も買うときと同じように、売り方に2つあります。
売る価格と数を自分で決める方法
価格はいくらでもいいので、何株売るか決める方法です。

 

以上が株投資の一連の流れです。

これを繰り返しながら、利益を獲得していきます。

 

株で儲けるための基本投資手法とは?

儲けるための方法とコツがわかったところで、実際の取引でどうすればいいかを書いていきます。

株で儲けるためにはいろいろな投資手法やコツがありますが、
実はいたってシンプルに実践するコツがあります。

特に初心者なら、ここから始めて覚えおくのがいいです。

株で儲けるためのコツとは

いたってシンプルで以下の3つだけです。

1 上がる銘柄を見極める!
2 利益確定は早めにする!
3 損切りは同時期に必ずする!

1 上がる銘柄を見極める!

これは言うまでもなく、株投資の基本である
【安く買って高く売る】を実践するためです。

やみくもに売れそうな銘柄を勝手に判断してり、
有名な銘柄だからと根拠の無い理由で買うことは、
貴重な時間と労力の無駄になることが多いんです。

だから、データに基づいた銘柄を見つけ出すことが大事です。

2 利益確定は早めにする!

自分が投資した銘柄から利益が出たら、
そのままずっと利益を出して欲しいと思うものです。

しかし、自分の中で最初にルールを決めておいて、
これ以上になったら利益確定するとして、
絶対にこれを守るようにします。

利益が出たらすぐに確定する!くらいの勢いで望みましょう。

少なくしか稼げないと感じますが、
長い目で見ると、結局プラスになっているほうが多いんです。

3 損切りは同時期に必ずする!

冷静な判断を失い、損失を大きくしないためにも
売買をしたと同時に損切りも設定しておきます。

こうすることによって、機械的に損切りをスパっとできます。

 

初心者に場合は「まだ持っていれば、これから上がる!」
という勘違いでズルズルと損失を大きくしがちです。

 

損切りは大事な資金を失うので、正直したくないですが、
ここは感情を抜きにして、売買と同時に設定してしまいます。

 

これらが実際に株で儲けるための本質であり、
今までも、現在もこれからも変わることのない真理のようなものなんです。

 

関連記事:株で儲ける究極で確実な方法とは?

スポンサーリンク